インタビュー

「朝9:00に出社でOKというのは、主婦にとってありがたい。」


Q.今はどういう仕事をされていますか。
A 営業課でお客様の接客と案内をしています。

Q.営業は初めてですか?
A 初めてです。以前は私にはできないって思っていたんですけれども、意外と私は向いているんじゃないかなって思います。郡中で受かって、楽しくできているのでよかったかなって思います。

Q.仕事の内容でこれが大変というのはありますか?
A 物件を覚えるのが結構大変ですね。元々私は郡山出身ではないので、土地が分からないとか道が分からないとか。物件名も結構変わったものが多いで、そこを覚えるのが大変でした。

Q.最初も不安はありましたか?
A ありましたね。人と話すことがそこまで得意ではないので、その辺とか。全部が全部初めてのことだったので不安ではありましたけれども。営業課の仲間への聞きやすさはあったのかなとは思います。

ボンビーガールをテレビで観て『不動産って楽しそうだな。』って。

Q.前職はどういうお仕事だったんですか?
A 生産管理の前はテレビ局でカメラマンの仕事だったので。結構ドタバタ走り回ったりしていました。

Q.その仕事は楽しかったですか?
A 楽しかったですね。楽しさもあったし、自分なりに考えて番組を作っていくというものがあったので。結構楽しくできていました。ただ、結構重労働でしたね。あとは時間が関係ないのでそこが結構きつかったです。

Q.郡中に応募した決め手の1つが『朝9時出社』ということでしたが…
A 旦那がいるので朝はお弁当を作ったりとか、洗濯物を干したりとか。やらなきゃいけないことも多いので、その点はちょっとでも遅いほうがありがたいかなって。休みも不自由なく休めているので不満はないです。

Q.不動産で働いてみたかったというのは、その時のテレビのときの影響とかありますか?
A それもありますね。もともと楽しそうだなって思っているイメージはあったので、ドラマとかボンビーガールとかをテレビで観て、やっぱり楽しそうだなって思ったんです。

Q.今現在、どんなところが楽しいですか?
A やっぱり、色んな人と会えるの、自分の中ではあっているのかなと思います。

Q.今後こういう風になっていきたいというのはありますか?
A 営業課に配属されたので、自分が対応したお客様に物件を決めていただけるようにちょっとずつ頑張っていければなと思います。

インタビュー
interview

郡中本店

日成リフォーム

2019年

不動産事業部 営業課

2019年

不動産事業部 営業課

2010年

不動産事業部 建物管理課

2018年

不動産事業部 営業課

2019年

不動産事業部 管理課

2016年

リフォーム事業部 総務

郡中GROUP代表 鎌田 孝太郎

「不動産屋きらいです。」って言ったら、
「バカだな」って言われて。

写真で感じる郡中GROUP
instagram

郡中スタッフが気の向くままに更新しているinstagramアカウントです。郡中GROUPを感じてください。

Instagramでみる

今すぐエントリーする/

郡中GROUPと一緒に、仕事の先にある理想の人生を実現しませんか?郡中GROUPへの応募は各部門までいつでもお気軽にご応募ください。