インタビュー

お客さんのお部屋探しは人それぞれ違うので、マニュアル通りじゃない。そこがおもしろい。

Q.今はどういう仕事をされていますか?
A 営業課でお部屋の紹介をしています。

Q.入社前は何をしていましたか?
A 大学に通っていました。

Q.郡中に入ろうと思った決め手は何ですか?
A 決め手は面接時に正面玄関から入ったんですけれど、「いらっしゃいませ」ってすごく元気な声で言われて、それでいいかも知れないなって。

Q.不動産と聞いた時に最初どう思いましたか?
A 自分は実家暮らしで関わることがなかったので、本当に何も知らないところからのスタートでした。

Q.以前は不動産屋に対してどういうイメージがありましたか?
A 騙されるんじゃないかとか、怪しいイメージがありました(笑)。入ってみたら全然そんなことはありませんでしたけれども。

Q.入ってから不動産のイメージは変わりましたか?
A だいぶ変わりました。まずはいろんなお客さんがいるんだなって。あとはお部屋探しだけじゃないんだなって。郡中はリフォームの人もいるし、ガスの人もいるし、管理の人もいる。それぞれにやることが違うので、勉強になると思います。

Q.不動産は面白いですか?
A そもそもお客さんのお部屋探しの希望は人それぞれ毎回違うので、マニュアル通りじゃない。そこがおもしろいなと思います。大変だなと思う時もありますけれどもその分、お客さんの部屋を決められたときは、この仕事をやっていてよかったなって思います。

部署が多い郡中で、色々なことを学べる事は自分の力に。

Q.仕事はどうですか?大変ですか?
A 先輩が良い方々なので頑張れています。もうすぐ入社して2年になるんですけれど、1年経って仕事の流れが分かるようになって、やりやすくはなりましたね。

Q.郡中に入社しての第一印象は何でしたか?
A まずは人数多いなって驚きました。いろんなグループが一緒にいるということで、なるほどなと思いました。

Q.休みは十分取れていますか?
A はい。木曜は会社の休みで、あとは自分で好きな日を取るような感じです。

Q.労働時間についてはどうですか?
A 帰れる時は18時に帰れる日もあります。

Q.会社のイベントはどうですか?
A 座禅やバスケの応援とか、バーベキューとか。結構イベントが多いので、楽しみにはなっています。

Q.入社前にイメージしていた仕事よりも大変ですか?
A 最初の方は慣れるのに必死で大変だなって思っていましたけれども、流れが分かるようになったので。今ではある程度自分で力を抜いたりできるようになりました。

Q.上の人は色々教えてくれたりしますか?
A はい。接客の基本とか契約の進め方とか。一から全部教えていただきました。

Q.厳しかったですか?
A 厳しくはなかったです。難しいことばかりですけれども、なるべく分かりやすいように教えていただきました。

Q.分からない事を聞ける環境ですか?
A はい。それはすごく思います。分からないところをどんどん聞いてしまっても、全部きちんと教えてもらっています。

Q.不動産の勉強をしてこなくてもできますか?
A 私がそうなので。その自分でもできているのかなと思います。

Q.大学の後輩に進めるとしたらどういうところですか?
A 郡中はお部屋探しの窓口だけでなく、管理とか営業とか会計などの部署があるので、色々なことを学べるというのは自分の力になるのかなと思います。

インタビュー
interview

郡中本店

日成リフォーム

2019年

不動産事業部 営業課

2019年

不動産事業部 営業課

2010年

不動産事業部 建物管理課

2018年

不動産事業部 営業課

2019年

不動産事業部 管理課

2016年

リフォーム事業部 総務

郡中GROUP代表 鎌田 孝太郎

「不動産屋きらいです。」って言ったら、
「バカだな」って言われて。

写真で感じる郡中GROUP
instagram

郡中スタッフが気の向くままに更新しているinstagramアカウントです。郡中GROUPを感じてください。

Instagramでみる

今すぐエントリーする/

郡中GROUPと一緒に、仕事の先にある理想の人生を実現しませんか?郡中GROUPへの応募は各部門までいつでもお気軽にご応募ください。