2020.08.11 スタッフブログ ,,,,

マンスリー物件とハザードマップ

こんにちは。

マンスリー担当の森 です。

イヤー暑い。現在郡山市の日中の気温は35度。災害級です。

私たち子どものころは夏はだいたい気温25度位だった気がします。

10度も上がった?温暖化?このまま進むと地球はどうなるのでしょうか。

恐ろしいです。(;゚Д゚)

 

さて、本日はハザードマップについて。

8月も半ばに入りそろそろ台風が心配な季節になってきました。

昨年10月には郡山では台風による大きな水害がおこり広範囲のエリアに被害がでました。

幸いにも弊社のマンスリー物件には過去を含め、水害の被害にあった物件はありませんが

昨今の水害を考えるといつどんな災害がきてもおかしくないと感じます。

この状況下において国土交通省からも不動産取引時において、水害ハザードマップにおける

対象物件の所在地を事前に説明することを義務づけることとする宅地建物取引業法施行規則の

一部を改正する命令が7月に公布されたのは皆さまご存知でしょうか。

 

実際ハザードマップはなんなのかを見ていきましょう。

 

国土交通省ハザードマップポータルサイト

 

自分の調べたいハザードマップを検索できます。

ここから各都市のハザードマップページに飛ぶことができます。

 

郡山を見ていきましょう。

昨今はゲリラ豪雨による「内水ハザードマップ」もあり

気にしなければいけないことがたくさんあって心配になっ

てしまいますが、内水に関しては現在郡山市内、各地にて

水害対応の工事が進みつつあるので近々減るのではないでしょうか。

 

郡山市ハザードマップ (洪水ハザードマップ)

 

郡山は阿武隈川が通っています。街並みは高低差が激しく阿武隈川が一番低い様な場所にあります。

被害はやはり川のそばに多く赤く広がっているのがわかります。

実は弊社マンスリー物件にこの阿武隈川の近くに立つ物件があります。

それが「マンスリーステイ郡中日ノ出アーバン」です。

ハザードマップでいうとこの赤丸のあたり。

危険地域に入ってはいますが。。。

大きくしてみると弊社物件の所だけ白くなっております。

2階にあたるところが国道49号に面した駐車場になっていて、今まで一度も水害の被害にあっておりません。

(もちろん1階にあたる駐車場も同様です)

なので知っている近隣の方は車を水害時に避難させに来るくらい。

前回の水害も前々回の水害も阿武隈川に近いのに被害はありませんでした。

それでも安心は出来ない最近の被害の悪化状況を思うと

避難場所等の確認も重要になってきます。

 

台風が来る前に避難場所も含め、自分の関係するところのハザードマップを確認しておくことは

命に係わる重要な事だと感じました。

 

皆さんも是非チェックしてみてください。

郡山市避難所等について ←クリック

 

 

法人専用おすすめ物件
Recommended

マンスリーステイGBハウス郡中

郡山駅東口

マンスリーステイ館アズビック

郡山市亀田

マンスリーステイサンヒルズ桃見台

郡山市桃見台

マンスリーステイシャンポールド並木

郡山市並木

突然のご入居にも対応。

法人専用マンスリーステイ郡中では、ご利用期間にあわせて滞在期間も1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月…と自由に選べます。物件を検討中の方もまだお決まりでない方も、担当スタッフよりご希望にあう物件をご紹介させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

024-934-6011

(10:00~17:00・日・祝日を除く)

郡中GROUPは、
こんなところです。

\郡中GROUP求人採用リクルートサイト/