まだ悩んでるの?ハウスメーカーか工務店、建築設計事務所

住宅

160428_16

どこに依頼するのがいいのでしょうか。

こだわる点がなにかによって選ぶのもわかってます。

チラシだって、派手に出しているところだってありますよ。

それって、ハウスメーカー?それとも工務店?

なんとかハウスって名前であふれている。

 

どっからがハウスメーカーで、工務店。

建築設計事務所って、ちらしにデザインしてくれる人はみんななんとか建設設計事務所ですよ。

 

そもそも、どうちがうんでしょうか?

まとめてみました。ハウスメーカー、工務店。建築設計事務所。

 

会社の基本的な特徴は?

家づくりのイメージもつかめてきた。

じゃあ、だれが実現してくれるの。

会社ってどう違うんでしょうか。

 

1.ハウスメーカー

なんといっても営業力でしょうね。

1回ハウスメーカーの展示場にいったらきますもんね。営業に、必ず。

しかも、話がうまい。手慣れている。

そして、モデルハウスが随時ありますもんね。

だからわかりやすいと言ったらわかりやすい。

ハウスメーカーは、仕様やデザインが決まってますもんね。

そしてなにより、品質が高いのがわかります。

実験、実験で素晴らしい素材をつかってるのも存分に見せてくれるのがハウスメーカー。

自社でデザインからパーツ開発・生産まで行う大規模工場を展示場で見せられたり、どれだけ開発してるんだというくらい先進技術に力を注いでる、大和ハウスやセキスイなんかですよ。

それでも、ハウスメーカーのなかにも自身が直接営業販売するタイプと、代理店が契約を結んだ会社に営業を任せるタイプがあるようです。

ここがややこしくさせているのかもしれませんね。

だから、間取りが自由に設計できるタイプや、用意されたかたちから選ぶ低コスト。コミコミプランなんかあるのもハウスメーカー。

一言で言うと、

 

技術、開発力と
営業力と品質管理の高さ

 

が、他よりハウスメーカーは上でしょうか。

 

2.工務店

やはり、地域密着。これこそ工務店。

大工さん。ハチマキ巻いた大工さんのイメージですが。

設計・施工からアフターサービスまで一貫して行う。

その人によって、その会社によっていろいろとかわる技術力やデザイン力。ってイメージでしょうか。工務店は。

社長やスタッフのアイディアと経験がデザイン、性能に反映。打ち合わせを行う担当者によって変わる。

料金もリーズナブルにできるのも出来上がりも、ほんと話し合い、打ち合わせ次第。

はまれば、

「この料金でこんないい家できるの?」

が工務店ですよね。

 

一言で言うと、

 

地元の信頼感と安心

 

ですよね。

 

ハウスメーカーと工務店が混同するFC

商品開発や広告宣伝は一括して本部がおこない、販売と工事は加盟した工務店がおこなうフランチャイズ制度。

これが工務店とハウスメーカーを混同させているのかもしれません。

新商品の提供やオリジナル工法の開発、部材の一括購入でコスト削減。

材料が高くなる工務店の仕入れを、安くする方法としてハウスメーカーのFC。

材質も変わらない、安心。はっきり聞いてみるといいかもしれません。

3.建築設計事務所

本当のオーダーメイド。

ハウスメーカーや工務店ではなく、建築士や建築家が独立して運営しているのが建築設計事務所。

設計から施工管理までを請け負い、担当者や施主が選んだ工務店が施工。

でも、建築費が高いイメージがありますよね、建築設計事務所って。でも、それはちゃんとしてない建築家。

実際は、予算内で収めてくれて、そのなかの設計・監理報酬として最大で相場が工事費の15%ぐらい受け取る形です。

設計に時間をかけ、綿密な打ち合わせを重ねるので、本当に作りたい斬新で個性的なのも建築設計事務所ならオッケー。

一言でいうと、やっぱり

 

本当のオーダーメイド。

 

それが、建築設計事務所ですね。

 

では、依頼先は?

会社自体の工事が請け負う能力が高いのか。

会社から現場監督は出しているのか。

依頼先の状況をしっかり把握しましょう。

で、会ってみることですよ、実際に。

関わる人を見て、ずっと付き合えるか、そこがポイントです。

もしくは・・・

1人で悩むよりこちらに相談するのをおすすめします。無料ですよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おうち購入勉強会(無料)を
見学する

>>おうちの相談窓口<<


こんな記事も読まれています。

おすすめ記事は?


新着コラム

検索とお問い合わせ

電話をする お問い合わせ