ブログ ,,,,,, 2019.10.08

住宅会社は何を基準に選べばいいですか? ①

【住宅会社選び・比較の専門店 人気無料相談窓口】

皆さんこんにちは‼(^O^)/

早いもので10月となりました。こう言っているうちに11月…12月…と。

ホントあっという間の1年です。(+o+)

10月といえば“ハロウィン”ですね‼ヽ(^o^)丿

またまた余談になってしまいますが、少しだけ“ハロウィン”のお話しにお付き合いいただければ幸いです。_(._.)_

皆さん、“ハロウィンの伝統的な遊び”ってご存知でしょうか?

その、“ハロウィンの伝統的な遊び”をいくつかご紹介いたします。(*^▽^*)

 

スナップアップル

別名アップルボビングとも言われます。

リンゴがたくさん入るくらいの桶に、リンゴと水を入れます。

水に浮かんだリンゴを“口”だけを使って掴み取ることができるか!というゲームです。

ハロウィンは“収穫祭”なので、こうしたゲームができたのではないかと考えられています。

 

ナッツ探し

家の中に“ナッツ”を隠して、宝探しをするゲームです。

秋の収穫祭だからこそ行われたゲームと言えます。ナッツを探し当てた人には景品が配られたそうです(ナッツの殻の中に景品があったこともあるようです)。

 

ミイラ造り

ホームパーティーなどで楽しめる遊びです。

まず、トイレットペーパーを用意します。

ひとりが、腕を抱きしめるようにミイラのような形になり、一人以上の人でそのミイラの形になっている人をトイレットペーパーでぐるぐる巻きにします。

いかにして、上手にミイラを作ることができるかを競います。チーム対抗などで行うと面白おかしくなりますね。

または、どこのチームが早くミイラを作れるかのスピード勝負にすると良いと思います。

顔は危ないので巻かないでください。あくまでも身体の部分です。ミイラらしいミイラを作ったら、ハロウィンの仮装としても良さそうですね(ただ、動けませんけど笑)。

人間ではなく、人形か何かに救急用の包帯を使って作るのも面白いかもしれません。それなら子供たちでも簡単にできそうですね‼

ぜひ、トライしてみてください。でも、ゲームに使ったトイレットペーパーは捨てずに利用した方が優しいですね。

 

トウモロコシの皮の早剥きゲーム

これは、ヨーロッパではなく新大陸のアメリカで流行したゲームです。

アメリカでは収穫祭と言えばコーンのことだったので、こうしたゲームが流行りました。

名前のとおり、誰が皮を剥がすのが一番早いか‼というゲームです。

剥いたあとは、茹でて皆さんで食べるとさらに美味しくいただけますね。

 

以上になります。

日本で定着してきた“ハロウィン”。お店でもすでにハロウィンの装飾してあるところもありますし、装飾品を販売していますね。

2019年のハロウィンも、ぜひ楽しんでください‼(^O^)/

 

 

それでは本題に入ります。_(._.)_

10人中8人のお客様が住宅を購入する際に悩まれる大きなポイントが、「どの住宅会社が自分たち家族に合っているの?」ということです。

外断熱に強い住宅会社、耐震性を売りにしている住宅会社、リノベーションを得意としている住宅会社、建てる側のニーズも多種多様ですので数多くの住宅会社が存在しています。

相性の良い住宅会社というのはもっとも重要ですが、「ここだけはクリアしていないといけない」というポイントがあります。

それは、「お客様ご家族にとって、安心して家づくりができる住宅会社であるかどうか⁉」ということです‼

“ローコストで建てられる”

“デザインが素晴らしい”

“良い質の材料を使用している”

言う事ないんだけど、なんとなく不安を感じてしまうというのは実は気のせいではなく、その会社自体の問題かもしれません。

マイホームは一生に一度の大きな買い物です。

「家づくりで後悔するお客様」と、「安心・満足するお客様」。

その運命の分かれ道は、実に簡単なことにあります。

「何か所も展示場や完成見学会に行き…ただ疲れただけ。。。」

とならないためにも、ぜひご一読ください。_(._.)_

 

まず、ひとつ目は、

 

  • 検討しているハウスメーカー・工務店は、あなた目線で話をしていますか?

 

展示場やハウスメーカー、地元工務店を訪ねると営業マンや社長が対応してくれるところが多いと思います。

気さくに話してくれる方、話をひたすら聞いてくれる方、そのタイプは様々です。

ですが、少しだけ普段の営業マンの立ち振る舞いや話し方に注目してみてください。

自社の工法や特徴だけを語り続けるのは「自社目線の会社」。

一方、自分たちのことを語る前に、「あなたは家づくりで何をしたいですか?」を徹底的に聞いてくれるのがお客様目線の会社ですよね。

家づくりというのは、お客様が何を要望しているのかという部分が非常に重要になります。その要望に応えられるかどうか?というのは、しっかりと話してみないと分からないところですよね。もちろん要望どおりにいかない場合もあると思いますが、お客様目線の会社というのは無理に自分たちのスタイルを押し付けるということはありません。

お客様目線の会社というのは、他社もしっかりと検討したうえで十分に納得してから私たちを選んで欲しいと願っている会社なのです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

「理想のマイホームを建てたい‼」

と、いうのはもちろん皆さんが望むことだと思います。

ですが、その前に、理想のマイホームを建ててくれる住宅会社をしっかりと選ぶことが大切だと思います。

次回も、この続きのお話しをさせていただきます。

 

家づくりなら、

注文住宅無料相談窓口 HOUSE  by  YOU

までお気軽にお問合せください。

あわせて読んでおきたい。

提携工務店の紹介
全25社提携中

お問い合わせフォーム

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

お問い合わせ内容

Instagram