2019.04.02

知ってて得する 住宅ローン減税制度

ブログ ,,,,,,

住宅ローン減税(控除)の期間が13年に延長!20年末までの入居が対象

 

住宅ローンを利用してマイホームを購入した場合、ローンの一部に相当する金額が所得税や住民税から控除される住宅ローン減税制度があります。税負担が少しでも軽くなることで、住宅購入の後押ししようという背景があります。では、どのような制度なのか、またこの制度を利用するための要件はどういったものなのかを確認しておきましょう。

 

制度拡充の概要

 

住宅ローン減税制度は、住宅ローンを借り入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。毎年末の住宅ローン残高の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます(ただし、年間に控除できる限度額あり)。また、所得税からは控除しきれない場合には、住民税からも一部控除されます。

 

この住宅ローン減税制度は、平成26年4月からの消費税率の引上げにあわせて、下表のとおり大幅に拡充されています。

 

なお、申請は、住宅ローンを借り入れる者が個人単位で申請します。世帯単位ではないことに注意してください。

 

対象住宅

 

住宅ローン減税は、新築住宅だけでなく中古住宅も対象となります。

 

また、増築や一定規模以上の修繕・模様替え、省エネ・バリアフリー改修なども100万円以上の場合は、住宅ローン減税の対象となります。ただし、省エネやバリアフリーの場合は、別のリフォーム減税(特定増改築等住宅借入金等特別控除)の方が有利な場合がありますので、よく確認ください。(リフォーム減税との重複利用はできません)

 

 

いかがでしたでしょうか。(^_-)-☆

 

“家族の希望に合ったマイホームを建てる!!”

 

そして、

 

“賢く減税制度を利用する!!”

 

知っているのと知らないとでは、大きく変わってきますね。(^O^)/

 

このように家づくりに関して、押さえておきたいポイントがあります。

 

当社では、家づくりをされるみなさんの立場に立って無料でサービスを提供させていただいております。

 

福島県郡山市で注文住宅を建てるなら、ご遠慮なく当社をご利用ください。m(_ _)m

 

“注文住宅を建てるなら”

“ハウスメーカー選び・比較するなら”

 

注文住宅無料相談窓口 HOUSE by YOU をご利用ください。

 

提携工務店の紹介
全26社提携中

お問い合わせフォーム

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

お問い合わせ内容