2019.02.19

ベランダ・バルコニー・テラス

ブログ ,,,,,,

ベランダ・バルコニー・テラスは室内とは違った楽しみ方ができるスペースで、個性を活かしアレンジすればガーデニングやカフェのように、あるいはいつもと違った雰囲気で食事やパーティーをするなど、使い方で色々な楽しみができるスペースです。(^_-)-☆

 

そういった普段の生活と違った時間、暮らしっていいですよね!!

 

知っているようで意外と知らない、ベランダ・バルコニー・テラスの違いを説明いたします。

 

「ベランダ・バルコニー・テラスはどう違うの?」と聞かれたら、意外と答えられないものですよね。(^_^;)

 

「バルコニーは大きい家にあるような・・・。」と漠然としたイメージはあっても、明確な違いを知らない方は案外多いです。

 

ベランダ

ベランダの定義は、「建物の外に張り出した屋根が付いているスペース」です。

 

一戸建てでもマンションでも、家の外にある屋根付きのスペースをベランダと呼びます。

 

ベランダは英語ではなく実はポルトガル語で、大航海時代にインドに渡ったヨーロッパの商人や入植者が考案した建築様式であるとされています。

 

ベランダが日本に伝わったのは、貿易が盛んに行われるようになった安土桃山時代のことで、日本初のベランダは長崎の出島で作られたものだそうです。(*^▽^*)

 

 

バルコニー

バルコニーの定義は、「建物の外に張り出した屋根が付いていない手すり付きのスペース」です。

 

ベランダとの違いは、屋根が付いているか付いていないかです。屋根が付いているスペースはベランダ、手すりは付いているが屋根が付いていないスペースをバルコニーと呼びます。

 

ルーフバルコニーは階下に屋根を利用して設けたバルコニーを指します。

 

日本の建築基準法では、バルコニーは100cm以上の幅、110cm以上の手すりを設置することと規定されています。(*´∀`*)

 

テラス

テラスの定義は、「建物の1階から突き出したスペース」です。

 

テラスは古フランス語で「盛土」を意味する言葉で、その言葉のとおり地面よりも少し高めに作られています。

 

テラスは屋根付きのタイプもあり、基本的に1階に設けたスペースはテラス、2階以上はベランダやバルコニーと呼びます。(^O^)

 

 

どのような楽しみ方があるのか!?

 

 

手すりプランターで手軽にガーデニングを楽しむ!!\(^o^)/

 

ベランダ・バルコニー・テラス、どこでも楽しめるのがガーデニングですが、手すりに

 

掛けられる手すりプランターはスペースを有効に使えるのでとっても便利です。

 

手すりプランターは幅が広いタイプもあれば、小さなタイプまであり手すりに掛けるだけなので手軽にガーデニングを楽しめます。

 

これなら狭いベランダでもガーデニングができますね。(#^.^#)

 

 

食事やティータイム、趣味や読書を楽しむ!!ヽ(^。^)ノ

 

ベランダ・バルコニー・テラス、に加えウッドデッキでも楽しめます。

 

好みのテーブルや椅子などを置いたりすれば、まるでカフェのようなおしゃれな空間に変わります。

 

中には、手すりに掛けられるコンパクトなテーブルもあるので多少狭くても十分設置ができるので楽しむことができます。また、先ほど紹介した手すりプランナーと合わせれば、気分も上がりますね。

 

お友達を呼んで人気のスイーツでティータイムも。↑↑↑

 

家族、また、人を呼んでパーティーをするのも楽しいですね!!

 

想像しただけで気持ちが高まります。(´-`).。oO

 

外での食事はいつもの雰囲気と違って格別ですよね!?\(^o^)/

 

アウトドアが好きな方や家族でしたら、アウトドア用品を使った楽しみ方もあるのではないでしょうか??

 

 

ベランダ・バルコニー・テラスは、工夫次第でおしゃれで有効的なスペースにすることができ、ご家族次第で楽しみがどんどん増えていきますね。

 

家づくりにおいて一番力を注ぐ間取りだけでなく、家族が楽しめることや趣味などをイメージしたスペースを設けることに注目することも大切ですね。

 

“住まいが変われば人生も変わる”

 

あなたのマイホームづくり、応援します!!

 

 

家づくりのことなら、おうちの無料相談窓口 HOUSE by YOU へ

提携工務店の紹介
全25社提携中

お問い合わせフォーム

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

お問い合わせ内容