ブログ ,,,,,, 2020.09.01

吹き抜けの家にするメリット・デメリット ③

【 マイホームづくりの強い味方! / 家づくり みんなの無料相談窓口 】

皆さんこんにちは!(*^_^*)

いかがお過ごしでしょうか?

まだ残暑はございますが、暑さも落ち着いてきて一安心というところですね。今後、どんどんと朝晩は気温が下がっていくことでしょう!

ただ、実はこの時期、秋バテに注意が必要なんです‼

「暑い季節から涼しくなると交感神経が優位になり、逆に涼しかったのに暑くなると副交感神経が優位になります。ところが寒暖差が激しくなる秋には、気温による刺激が目まぐるしく入れ替わり、交感神経・副交感神経のバランスが崩れてしまいます。それが“だるさ”につながり、さまざまな体調不良が引き起こされる」ということのようです。(>_<)

なので、今回の余談は、「秋バテになりやすい気候の今、予防策は?」というお話をさせていただきたいと思います。(^O^)/

 

秋バテを防ぐために、エアコンで部屋が冷えすぎないよう注意する!

秋バテの季節に追い打ちをかけるのが“強い冷房”。夏の間に下げた設定温度のままだと秋には低すぎます。冷えた室内環境が体感する寒暖差を広げ、また、朝まで冷房をつけっ放しにすることによって、睡眠中に体が冷えてしまうことになります。

体が冷えると免疫力が下がるという問題もあります。睡眠をしっかりとって適度な運動をし、入浴時に湯船で体を温めるなど免疫力アップの対策も必要です。

必ず1日3食をできるだけ決まった時間に摂取しましょう!

栄養バランスが取れた食事がベストですし、胃腸を刺激する冷たい食べ物は極力避けたいところですが、どうしても冷たいメニューになってしまう場合、飲み物のお茶は温かくするなどしてバランスを取りましょう。

栄養素で言えば、ミネラル・ビタミンB1・タンパク質など疲労回復や熱量の維持に効果的な食品が有効です。また、調理の際も消化しやすいよう食品を細かく刻むといった工夫も重要です。

入浴でリラックスしましょう!

入浴には血行を促し、冷房で硬直した筋肉を和らげる効果があります。さらには体内に溜まった老廃物を排出させようという動きが活発になります。入浴は体を温めるだけでなく、体を清潔にして気分をリラックスさせてくれる効果があるので、気分よく1日を終えるためにも欠かせないものです。

冬場はヒートショックなど考慮する必要があります。秋はそこまで注意を払う必要はありませんが、脱水症状には気をつけるようにしましょう。

わずかな時間でも運動をしましょう!

真夏日が続くと外出を控えるようになり、運動はおろか日常的に歩く頻度も減っていきます。そうなると汗をかかなくなるため、体温調節がさらに鈍くなり、これも秋バテの一因となります。早朝や日が沈みかけた夕刻などを利用し、わずかな時間でもウォーキングなどの有酸素運動で体を動かす習慣をつけましょう。

睡眠も重要です!

きちんと体調を整えるためにも睡眠も重要です。暑さで眠りにつけない場合、冷房器具を使うことは有効ですが、エアコンは冷えの原因になることから低めの温度に設定しタイマーをかけるようにしましょう。扇風機に関しては、直接風が当たったままの状態だと体温が奪われるため、首振り機能を使うなどしましょう。秋口は夏と比べ、寒暖差が激しくなりますので、必ず腹部を中心にブランケットをかけるようにしてください。

秋は冬への準備期間。入念な体調管理で冬を乗り切ろう!

9月が過ぎれば全国的に気温が落ち込んできますが、今度は季節の変わり目の急激な気温の変動によって体調を崩すことも考えられます。気温がプラスマイナス5℃を超えると体が温度変化に対応できずさまざまな体調不良を引き起こします。

夏から秋へ、そして秋から冬へ。本格的に冷え込む前に秋バテを解消しておきたいところです。

 

以上でございます。

四季の特徴が豊かな日本では、そのシーズンならではの風景や食べ物、行事など年間を通して楽しむことができます。しかし、生活が豊かになっていく反面、急激な環境変化への対応が難しく元の状態に回復するまでに時間がかかってしまいます。

ぜひ、体調管理をしてシーズンの変化に対応していきましょう。

 

 

それでは本題でございます。_(._.)_

 

吹き抜けの家にするメリット・デメリット

それでは、“吹き抜けのメリット”の続きをご紹介いたします!

 

吹き抜けのメリット③ ~風通しがよくなる~

家を建てる場所や、間取り、設計などにより変わるので一概には言えないのですが、吹き抜けで風通しを良くすることが期待できます。

吹き抜けをつくることにより低い窓からの空気が高い窓へ流れていきますから自然換気を促すことができます。

また、天井に空気を攪拌(かくはん)するためのシーリングファンを設置することにより、部屋の空気を循環させることができるので快適に過ごす家づくりが期待できます。

 

 

今回はここまでとさせていただきます。_(._.)_

次回も引き続き“吹き抜け”についてお話をさせていただきます。

 

家づくりなら、

注文住宅無料相談窓口 HOUSE  by  YOU

までお気軽にお問合せください。

あわせて読んでおきたい。

提携工務店の紹介
全25社提携中

お問い合わせフォーム

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

お問い合わせ内容

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

郡中GROUPは、
こんなところです。

\郡中GROUP求人採用リクルートサイト/