ブログ ,,,,,, 2020.07.07

リビング階段のメリット・デメリット ⑦

【 マイホームづくりの強い味方! / 家づくり みんなの無料相談窓口 】

 

皆さんこんにちは!ヽ(^o^)丿

いかがお過ごしでしょうか?

本日は7月7日、“七夕”ですね‼

今回の余談は、その“七夕の雑学”についてお話させていただきたいと思います。

 

おりひめ と ひこぼし の雑学・トリビア

七夕の主役といえば「織り姫と彦星」ですね。

そんな二人ですが小さい頃に聞いていた記憶は美化されてちょっと間違った覚え方をしている人が多いようです。ここではそんな二人についての雑学・トリビアを少しだけご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

① おりひめ と ひこぼし は「恋人」ではなかった‼

二人の関係は実は“夫婦”です。

天の神さまの計らいによってお見合い?により夫婦になりました。

新婚からしばらくの間遊びほうけていたことが原因で引き離され一年に一度だけ会うことを許されるようになったようです。

 

② 短冊はなぜ五色?

短冊にはなぜ“五色の短冊”に飾るのかという疑問がわいて調べてみると、それぞれの色には「木・火・土・金・水」が割り当てられていて中国から伝わってきた当初の「五行説」に求めているようです。

短冊の色を、赤・青・黄・白・黒の五色とし、墨と同じ色の黒を紫色に代えて使っているのは、宇宙の物の形の移り変わる様子をあらわしているのだとか。

 

③ 短冊への“お願いごと”と「おりひめ」「ひこぼし」は関係ない!

実は短冊にお願いごとをすると叶うといった内容は七夕伝説の中では登場しません。

宮中の遊びとして梶の葉に和歌を書いて楽しんでいたことが現在の短冊に願いを書くことの由来となっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④ 七夕のお願いごとは元々は習字や織物などの上達だった!

今では多くの人が好きなお願いごとを書いている短冊ですが、七夕の時のお願いごとの始まりは、書道や織物などの習い事の上達をお願いするものでした。

現代人の叶えたいお願いがだんだんと複雑化し変化してきたのが七夕の特徴のようで、始まりのことから考えるとかなり変化した行事になっているようです。

 

⑤ 七夕で食べる食べ物は?

七夕では「そうめん」を食べるという習慣が古くからあります。

その由来は諸説ありますが、そのひとつに中国から伝わってきたという説があります。

そうめんのルーツは中国伝来の「索餅(さくべい)」という小麦料理と言われていて、その索餅を7月7日に食べると「1年間無病息災で過ごせる」という伝説が古代中国にはあったようです。その伝説が奈良時代に日本に伝えられると、宮中行事に取り入れられ、次第に日本にもその習慣が広がっていったと言われています。

 

⑥ 笹を使う理由!

笹の葉や竹というのは古くから「神聖なもの」として日本では扱われていました。

その理由は主に2つあります。

❶筍(たけのこ)から親竹へと成長するスピードが早く、生命力が非常に強い。

❷笹の葉は強力な殺菌力を持ち魔除けの力があると信じられている。

また、笹の葉が擦れ合う音が神様を招くという言い伝えもあったり何かと神聖な場面でよく使われます。

古くから伝わる「竹取物語」なんかも竹の神聖さを象徴するようなお話ですよね。

 

以上、“七夕の雑学・トリビア”でございました。

七夕は日本だけでなく、海外でも行われているようです。もちろん国によって七夕の風習も変わり、隣の韓国では鯉の刺身や焼いた鯉を食べる風習があるようです。

 

 

それでは本題に入りたいと思います。_(._.)_

 

リビング階段のメリット・デメリット ⑦

それでは、今回から“リビング階段のデメリット”についてご紹介いたします。

 

リビング階段のデメリット

前回までリビング階段のメリットをご紹介してきました。

今回からデメリットについてもご紹介していきたいと思います。

 

リビング階段は家の性能が重要

まず、リビング階段のデメリットでよく話題に上がるのが、リビング階段は寒いという話です。確かにリビング階段の家がよく造られはじめた頃、リビング階段にすると寒いという声を聞くことが多くありました。

家の性能、特に断熱、気密性脳についてそこまで重要視されていなかったので、リビング階段にすると家が寒くなってしまったんですね。ただ、現在は断熱、気密性脳の高い家が多く、「リビング階段にすると寒い」という会社は、「自分の会社の性能は悪いですよ」と言っているのと同じという時代になりました。・・・吹き抜けが寒いというのも同じですね。

そのため、リビング階段にするなら断熱、気密性能の高い会社で家を建てるのが必須となります。

ただ、いくら性能が良くても玄関に吹き抜けがある家が寒い家になりやすいように、家の間取り次第で暑い・寒いなんてことが起こる場合があるので、リビング階段にしても問題ない間取りにするのも重要になります。

また、いくらリビング階段が寒くないといっても、部屋が暖まったり冷えるにはリビング階段の方が時間がかかります。それは、リビング階段をとおして2階にも繋がっているため、暖めたり冷やす体積が多くなってしまうからなんですね。そのため、少しでも部屋が暖まりやすいようエアコンの配置位置もしっかり意識しておく必要があります。

 

 

お読みいただきましてありがとうございました。_(._.)_

今回はここまでとさせていただきます。

次回も引き続きまして“リビング階段のデメリット”についてお話しさせていただきたいと思います。

 

家づくりなら、

注文住宅無料相談窓口 HOUSE  by  YOU

までお気軽にお問合せください。

 

あわせて読んでおきたい。

提携工務店の紹介
全25社提携中

お問い合わせフォーム

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

お問い合わせ内容

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

郡中GROUPは、
こんなところです。

\郡中GROUP求人採用リクルートサイト/